食材や常備菜の保存に便利なおすすめのキッチン雑貨


保存容器の素材に注目しよう!

使いかけの食材や残り物のおかず、漬物類などを保存する時に、皆さんはどんな保存容器を使っていますか。プラスチック容器は、スーパーや百円均一ショップなど身近なお店で手頃な価格で購入でき、サイズや形状のバリエーションも豊富です。陶器やガラスと比べて割れにくい点や、透明の容器が多く、中身が確認しやすい点などは、プラスチック容器の長所です。

しかしながら、プラスチック容器に入れたままでおかずや漬物を食卓に出すのは、少し抵抗があるという人もいることでしょう。おかずや漬物を保存した容器のまま卓上に出したい時には、陶器製の容器がおすすめです。本体が陶器製で蓋はプラスチック製の物、本体も蓋も陶器製の物、と色んな商品がありますので、自分好みの容器を見つけて下さい。

ガラスや琺瑯製の容器がおしゃれ!

陶器製の容器以外にも、食卓をおしゃれに演出できるおすすめの保存容器があります。ガラス製の保存容器は、中身がすっきりと美しく見えますし、和洋中のジャンルを問わず、違和感なく食卓に載せることができます。また、耐熱ガラスの容器であれば、電子レンジやオーブンでの調理にも使えて、活用の幅が広いのも魅力です。ガラス製品は他の製品と比べてデリケートで割れやすい点については、注意が必要です。

おしゃれな暮らしを目指す人からも高く支持されているのが、琺瑯製の容器です。白い無地の琺瑯製の容器なら、冷蔵庫に入れておいても、食卓に出しても、すっきりとした印象を与えることができます。他の容器と比べてやや高価な商品が中心の琺瑯の容器ですが、使い続けるほどに愛着が沸いてくると評判を呼んでいます。様々な容器の長所、短所を知り、自分の暮らしに馴染む容器を使って下さいね。

人気のキッチン雑貨には実用性があるだけでなく見た目がおしゃれなデザインのものが多いので、インテリア感覚で楽しむことができます。