思っていたのと違う!なんて事になららいようにペット選びの際に気をつけたいこと


後悔はしないように!!

子供にねだられたのか、一人暮らしが寂しいのか、誰しもペットの購入を検討した事はあるかと思います。しかし、いざペットを購入してから後悔しても、大切な命を預かるわけですから後戻りは出来ません。見た目や仕草の可愛らしさだけでなく、きちんと考えて購入しましょう!

自分が欲しいペット?それとも自分に合ったペット?

代表的なペットと言えば、やはり犬と猫、他にもは虫類や鳥類、魚類なんかもいます。フクロウやミーアキャットなど、ちょっと変わったペットもいます。何を飼うにしても、当然自分の好きな動物を飼う事になると思いますが、環境や世話は大丈夫ですか?必要な散歩が出来ない、家具などへのイタズラが困る、エサやペット用品の調達、他のペットとの関係など、諸々の問題をちゃんと考えて検討しましょう。

見落としがちな、動物の性格

同じ犬や猫でも、種類によって性格の傾向は大きく違います。暴れん坊で家の中をめちゃくちゃにされたり、臆病すぎて全然懐かなかったり。ただ「犬が欲しい!」「猫が欲しい!」だけで選んでみて、飼ってみたら思っていたのと違ったという事がないよう、事前の調査やペットショップ店員の意見のヒアリングなど、十分すぎる準備をして下さい。

実際の購入はどこで?

やはりペットの購入というとペットショップのイメージですが、今ではホームページでペットの紹介をしているブリーダーも多数います。お目当てのペットを求めて、ブリーダーさんの所へ出かけるというのもアリかも知れません。けれども、くれぐれも買った後の事もしっかり考えて、素晴らしいペットライフを送って下さい。

子犬販売は犬を販売するだけでなくアフターサービスの有無がポイントです。備品の販売やトリマーサービスなどがあります。