どの犬種があってるの?あなたにぴったりの犬の選び方


まずは大きさをチェックしてみよう

犬種によっては、大人になっても2キロ未満の超小型犬、30キロ以上になる大型犬など、とても幅があります。大きいからと言って大きな家が必要なわけではありませんが、運動量は体重に比例するといえるでしょう。大きな犬になるほどに、長い散歩や散歩以外での運動やトレーニングも必要となってきます。犬にとって運動はとても大切なものです。継続的にその犬に必要な運動量を確保することができるのか、あなたのライフスタイルによって、犬が幸せに暮らせるかどうかをよく検討するといいでしょう。

犬の気質をチェックしてみよう

犬種によって気質が大きく異なります。犬は人と一緒に長い歴史を歩んできました。人間とともに生活するにあたって、犬にも役割があり、例えば牧羊犬、狩猟犬、番犬、そして愛玩犬などといった特性を備えています。その特性は犬種によってある程度決まっていますので、気質をチェックする上でその犬種の歴史についてよく知っておくとよいでしょう。こうした知識を得ることで、よりあなたにぴったりの犬に出会いやすくなるでしょう。

譲渡会に参加してであってみよう

犬はペットショップで買う、という風潮が一般的になりましたが、現在でも多くの犬が殺処分されています。こうした犬を救うためにも、犬と暮らすために譲渡会に参加してみてはいかがでしょうか。多くは雑種犬ですが、色々な事情で飼えなくなった純血種もたくさんいますし、初めて犬を飼うのであれば、ある程度しつけの入っている成犬のほうがかえって飼いやすいかもしれません。雑種の場合には、ある程度大きくなる心づもりでいるといいでしょう。雑種犬の場合は、日本の家庭にあった気質を備えていることが多いので、純血種よりも飼いやすいことも少なくありません。

ペットショップなら神奈川と人気の理由は、サービスです。ペット相談を受け付けてくれたり、一時預かりなどのサービスを実施しています。